トイレ交換20万円のはずが2000円で済んだ話。トイレのタンクに水がたまらない。。

支出を制覇する
bst

私が購入した中古戸建ても築12年を迎え、
トイレのタンクに水がたまらない不具合が生じた。
水がたまらないため、水を流せない。

幸い、家にはトイレが2つあり死活問題には至らず
緊急性はなかったため見積もりをとってみると、

<緊急対応業者A>
トイレまるごと交換必要20万円。

<地元リフォーム業者さんB>
部品のみ交換2千円。

結果2千円で修理でき、
依頼先によりこれだけ差が出るよという話。

業者任せにせず事前に【自分で確認する】ことも大切だなと思ったので記事にしました。

〜修理依頼先で費用が100倍違う〜

今回、ダイヤフラムという水路を制御する部品が劣化により動作不具合を起こしていました。

タンクの不具合は殆どがダイヤフラム起因によるものみたいです。
ただ、こんなものは不具合が起きなければ見たことないと思います。

私は初見さんでした。

youtubeで検索すると載っていたので参考にしてみてください。

TOTO トイレタンク修理 パーツ(ダイヤフラムTH405S)交換

「何も知らない」は足元すくわれる

ネットでトップページに出てくるような緊急対応業者に見積もりをとってみたが、

築年数を伝えるとろくに調べもしないのに、
部品は廃盤なんでトイレまるごと交換ですねと診断された。

ざっくり25万円ですね。キリ(業者のお兄やん)

相見積もりを他社ですると結果が大違い

今回、別件で好印象だった業者さんに、
見積もりを出してもらうためトイレを確認していただいた。

トイレまるごと交換にしても、
雑な対応の業者には頼みたくない。。。(諦めは悪い方です)

原因は事前に私の方で確認していたため、
見てもらうと部品交換だけで済むだろうとのこと

我が家に設置してあるトイレはTOTOだったので、
直接TOTOのカスタマーセンターに問い合わせしたら、
在庫もあるし、
丁寧に品番も教えてくれた。

あるじゃないですか、お兄やん。
キリじゃないよ、キリじゃ。ホントに。

もし助言がなければトイレまるごと交換していたかもしれない。
後者の業者さんに機会があれば極力お金を落とそうと思った次第です。

文章を書いていても自然と
「業者」ではなく「業者さん」になるよね。

不具合をきっかけに自分で調べてみよう

修理にかかる値段でいえば100倍の差だ。
相見積もりは重要です。

また、自分で事前確認することも重要です。

いまやyoutubeでも詳細にトイレ構造の説明をされている番組もある。
一般的なトイレの構造は簡単なので知っていて損はないでしょう。

よかったら検索してみてください。

 

足元すくわれてあとで後悔しないようにしましょう。
自分でやってみて生活知識を増やしていきましょう。
かく言う私は危なかったけどね。

結局、ダイヤフラムは自分で簡単に取りかえることができ、
2000円で済みました。

おまけに予備もひとつ買っておこうかな。

予備合わせて、あと20年ぐらいもってくれたらうれしいな。

<おまけ情報>トイレの不具合ベスト3

今回、トイレの不具合をきっかけに業者さんに尋ねると、
トイレ不具合はおおよそ8割が3種類に当てはまるようです。

<おまけ情報>
・タンクに水がたまらない → ダイヤフラム劣化
・タンクの給水がとまらない → ボールタップパッキンの劣化
・トイレの水が流れない → トイレづまり

頭の片隅にでも置いておけば、少しは役に立つかもしれません。

以上

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました