むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

3歳の我が子はパズルに夢中!子供には【ちょっと難しい】ぐらいがちょうどいい!

   

我が子はブロックや積み木が好きで、出来たものを見せてくれるのですが、

結構「おっ!」と思うような作品を作ってくれます。

そこで、パズルなんかも好きなのかな〜と思い、30ピースのパズルを与えてみると夢中になっています!

ちょっと難しいかな〜と思ったんですが、集中してやっているので「ちょっと難しい」ぐらいが子供の集中力を刺激するにはちょうどいいかもしれません!

「ちょっと難しい」で集中力を刺激する

今回子供に与えたパズルは、我が子が今ハマっている、「パトレンジャーvsルパンレンジャー」の幼児向けパズルです。

最初は「これ難しいな〜」と言いつつ、

「これルパンレッドじゃない!これパトレッドじゃない!」と補助を入れてあげると、

ピースをくるくる回しながら少しずつ出来るようになりました。

で、繰り返す内にコツを掴んで、あっという間に一人でできるようになっちゃいました。

今では子供にドヤ顔されながら、教えてもらっています

ついさっきまで教えてあげたのに〜とか思いつつ、可愛いやつです。

難易度もいくつかあって何より安い!

何種類か難易度があったので、段階的にレベル上げていこうと思います。

私が見た中では、40、45、60、80ピースがあったので、様子を見ながら与えていこうと思います。

そして何より安いです!

アマゾンで見てみると500円なんで、何かのついでに買ってあげれる値段ですね!

子供の「繰り返し能力」はすごい

子供は同じことを繰り返す能力が凄いです。

一度ハマるとどれだけ繰り返すんかい!っていうぐらい繰り返しますよね^^;

でも、これって非常に良い能力だと思うので、この能力のある時期に活かしてあげればなと思います!

以前にもマグネットブロックという磁石で立体を作るブロックを与えた時も集中して取り組んでいました。

今では説明書から外れた独創的な創造物を披露してくれています!

興味があれば過去記事参照ください。

マグネットブロックって面白いね!2歳の我が子は壊すのが好き。

「思っていたよりこれ面白いな」は子育てには重要

その子が持っている興味、親が与えてあげたい興味、じじばばが与えてみてはどうかという興味、色々あると思います。

子供が個性として持っている興味は、誘導すればその後は放っておいても集中して取り組んでいきます。

重要なのは「思っていたよりこれ面白いな」の興味に触れさせる機会を与えること。

一番難しいことだと思います。

だって本人が自覚していないわけですから笑

でも視野を広げる意味でも重要な事だと私は思っています

ですので、色々自然に押し付けてみて試していくのが良いのかもしれません。

結局、子供の好きなものだけに戻るかもしれませんが、それはそれでいいと思います。

子供へ興味に出会う機会を与えてみよう!ということで自分の者を広げる意味でも

我が家の子育ての一環として、楽しみながら取り組んでいこうと思います。

まとめ

子供をよく観察し、子供の得意そうだなっていう分野を伸ばしてあげるにはどうしたらいいか考えながら子育てしていこうと思います。

また、親が興味ある分野を与えてみて、色んな可能性に触れる機会を与えてあげたいと思います。

親の与えてあげたいものと、子供の欲しいものは必ずしも一致はしませんので、

その辺は固執せず、臨機応変に「興味に出会う機会」だと思って試しにやってみます。

子育てには絶対がないからこそ面白い!そんな気がします。

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の子育て ,