むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

オムツ卒業は、そう簡単ではなかった。自主的にトイレに誘導するには「ついで」を意識しようと思う。

      2018/08/03

じじばば家でのトイレトレーニングで、おしっこできるようになった!と思っていたんですが、

一ヶ月も経つとモチベーションが続かず、おもらし回数が増えてきました。

オムツ卒業は、そう簡単ではないな〜。

なぜオムツ卒業が難しいと感じたか

やはり子供も去ることながら、大人のモチベーション維持も大変です。

また、日々の中で子供の意識低下を招いてしまう大人事情もあり、オムツ卒業はなかなか難しいと感じました。

外出時はオムツだから?

特に外出先でのお漏らしは(大人の)負荷的に大変だと思い、

どうしてもオムツを履かせるため、トイレの誘導を忘れがちです。

そしてオムツは快適なので、そこまで気持ち悪くならず、慣れてしまい逆戻り気味です。

でも、おしっこしてしまったことは申告してくれるので成長はしてます

下の子の面倒を見てると確認を忘れがち

一人ならまだしも、兄弟がいると誘導を忘れがちになってしまいます。

出来るようになったばかりの時は、私達のモチベーションも高く頻繁に聞けていましたが、

慣れてきてしまうと、、ね、、大人事情です。

オムツ卒業に向けて!

まぁ、でもオムツ卒業はしてもらわないと困ります

ということで定期的にやる気の出る、じじばば家でのトレーニングで完全卒業目指します!

過去記事です。興味があれば参照ください。

子供のおむつゴミが激減!じじばば家でのトイレトレーニング成果が抜群です!

じじばば家で恒例のトイレトレーニング

上の子はじじばばが大好きです。

そんな大好きなじじばばの前でトイレできるよ〜って自慢したいわけです。

カッコつけさせてオムツ卒業を目指します

前回はじじばば家トレーニングのわずか2日目からトイレでおしっこできるようになったので、

おしっこできる状態から更なる高みを目指して気合い入れてやります!

乞うご期待!笑

連れションしてみる!

じじばばトレーニングは期待していますが、日々の継続が何より大事です。

トレーニング終了後の私達の誘導方法としては、自分のおしっこのタイミングで、

おしっこでるか確認していこうと思います。

いわゆる「連れション」ですね!

子育てでこのワードが出てくるとは夢にも思いませんでした^^

でも、親から忘れずに確認できるタイミングとして良いと思いますね!

継続は「ついで」じゃないと!

継続は力なりと言いますが、日々の習慣の中に取り込まないとシンドくなりますし、

結局続かないです。

なので、トレーニングも「ついで」が大事です。

じじばば家トレーニングも「帰省のついで」。

連れションも「自分が行くついで」。

卒業に向けて「ついで」で頑張ります!

まとめ

オムツ卒業は一時的にできても、継続が難しいなと感じています。

継続は力なり。ですが、継続は努力が必要です。

そのハードルを下げてくれるのが「ついで」です!

継続で大事なのは「ついで」で生活の習慣の中に取り込むことですね

オムツ卒業できるように頑張らないけど頑張ります!

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の子育て ,