むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

固定費を整理して投資に回します!我が家は投資資金を年間100万円作ります。

   

我が家は固定費を意識して、支出の低減に努めてきました。

その整理してきた固定費を投資に回して、お金を生み出せる環境を目指していきます。

いわゆる、お金に働いてもらう環境ですね!

なぜ年間100万円なのか

10年で1000万円を投資資金として運用するためです。

年利3%でも月2万5千円の利益を生むことが出来ます。

年利3%の運用でも投資資金が大きければ、低リスク低リターンでも額で見たら比較的大きな収入となります。

そして、子供が中学生に上がるまでの10年が、投資基盤を作る岐路だと考えています。

お金がかからない時期だからこそ、お金をしっかり整理して生活基盤を築いて行きます。

子供が生まれてからの10年が今後の資産作りで重要だと思う。20年後に月5万円の副収入を目指す。

我が家の整理した固定費は年間約100万円

固定費って当たり前にかかっていて、当たり前に払っているものですが、

削減効果としては非常に大きいものです。

ちなみに我が家の整理した固定費はざっくり年間100万円程になります。

住宅ローンでざっくり年間50万円削減

ここが我が家の最大削減ポイントです。

住宅ローンって固定費の中でも負担が大きく、長きにわたり続きます。

その住宅費を中古住宅という選択肢にすることで、想定金額よりも半分以下に抑えました。

借入3000万円、ローン金利1%で月8万5千程度。

我が家は借入1500万円で月4万円程度です。

これだけでざっくり年間50万円の削減ができちゃいます。

固定費恐ろしいです。

興味があれば過去記事です。

我が家の住宅ローン返済負担率は13%。旦那の収入だけで年間100万貯金できます。

車の維持費でざっくり年間50万円削減

車所有を2台から1台で済ませることができれば、これまた大幅な固定費削減になります。

車両費、ガソリン代、車検、保険料、税金、駐車場代・・・

うまくやりくりした場合でも、だいたい年間30万円は最低でもかかってくると思います。

車種や年式でも変わってくるので一概には言えませんが、

私が所有していた中古フォレスターを例で言うとざっくり月5万円はかかります。

携帯の通信費でざっくり年間12万円削減

これは、単純に格安SIMへの変更です。

我が家は現在のケータイの通信費は夫婦で端末費込みで3000円程度です。

特に苦労せず安く済ませることが出来るのでオススメです。

格安SIMとY-mobileに移行して我が家の通信費が月1万円浮きました!以外と見落としがちな節約ポイントとは!

まとめ

我が家は固定費を抑えて、投資に年間100万円を回していきます。

そして10年後には運用資金1000万円を働かせられる環境を作っていきたいと思います。

20年後には目標である月5万円の不労所得が達せいできれば、大きな資産になります。

節約したお金が、お金を生んでくれたら節約した価値が上がりますね!

長いスパンにはなりますが、堅実に管理していければと思います。

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の節約, 我が家の資産運用 , ,