むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

こどもが番組「はじめてのおつかい」を見てやる気満々!同世代が与える刺激ってすごいね。

   

子供の成長が日々感じられ、日々仕事の活力になっている今日この頃です。

テレビをつけるとちょうど「はじめてのおつかい」が放送されていました。

子供に見せたらどういう反応するか興味があって、半ば強引に見せてみました笑

超がつくほど真剣に見ます!

最初はアンパンマン!ルパンレンジャー!と意見を申していたんですが、

「小さい子が一人で買い物すごいね〜」というと、興味を持ち始め結局番組が終わるまで真剣に見ていました

同じ子を持つ親の私も真剣に見てしまいましたが、子供にとっても刺激があったようですね。

番組が終わるころには、

子「ひとりでスーパー(で買い物)できる!がんばる!」

とやる気満々です!見える範囲で何かやらせてみようかな^^

同世代の子が一人でお使いはシンプルにすごい。

番組なので、しっかり護衛がついていますが、

3歳、4歳の子が1人でお使いはシンプルにすごいと思います。

だって親といるのが当たり前が、当たり前でなくなって、その環境下で一人でお使いする・・・すごすぎ。

お使いが出来た後の子供の変化がまた面白い!

一人で出来た「自信」が表情に出ており、これは子供にとって大きな成長の第一歩なんだなと。

「自分でなんとかできる」って言う自信は、ものすごく大きい糧になるはずです!

なぜか子供がもらい泣き笑

番組の中で、

「ママがいなくてさみしい〜」と泣いている子がいて、お使い中に一旦帰ってしまったのですが、

なぜか子供もうるうる泣いていました

なにか共鳴する部分があったのでしょうか。

私「なんで泣いてるの?」

子「なんでもないよ、あの子がんばってるからちゃんとテレビ見て、ね!」

はい、ちゃんと見てますとも笑

まとめ

「はじめてのおつかい」は親としても勉強になりました。

子供は親といるのは当たり前という認識が自然と植えついてしまいますが、

その環境を「親が」打ち破って子供の自信につなげる行動も必要なんだと感じます。

親の勇気も相当なものだと思いますし。

ただ、番組はしっかりした護衛がついていたように「危険」もありますので、

子供の安全は第一に

とりあえず3歳の我が子にスーパーでお菓子買わせてみようかな!

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の子育て