むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

子供ってお腹にいるときから性格があるんだと思う。子育て3年目で感じたこと。

   

上の子が生まれて、早3年が経とうとしています。

子育ての中で苦労もあっただろうが、子供の成長に連れて楽しみも増え、

良い昔話となっている。まだ3年だけど。

その3年経とうとしている中で、子供の性格って生まれた時から変わってないな

ふと感じました。

基本的な性格はお腹の中にいる時から変わらない

上の子と下の子は面白いぐらいに性格が違いますが、それはお腹の中にいる時から違いがありました。

我が家の子は性格を漢字で表すと、「静」と「動」です。

上の子もうすぐ3歳、下の子もうすぐ6ヶ月で、お腹の中にいるときと変わらず「静」と「動」です。

我が子の出生前後の性格比較

お腹の中にいるときと、今の性格を上の子と下の子で比較してみました。

◆第1子の出生前後比較

<お腹の中 : 上の子3歳現在>
夜は静か : 生後1ヶ月で夜6時間睡眠
朝は活発的 : 朝一発目は泣きで始まる
お腹叩くと反応大 : 運動遊び好き、だけどビビリ
車の中で大人しくなる : 車ですぐ寝る
主な移動手段は電車 : 電車に乗るの大好き
生まれは夏 : 暑かろうが寒かろうが起きない

第1子の私達の環境は、

・良く話しかけたり、お腹叩いて反応を楽んでいました。
・食事は気を遣ってましたね。ノンカフェイン、お魚、野菜中心
・出生は夏なので、お腹にいるとき大半は冬で、室内にいることは多かった。
・妊娠4〜6ヶ月ぐらいは趣味の自転車乗っていたりもしてました。
・真夏の中、出産のために朝夕と汗かきながら散歩もしていました。

 

◆第2子の出生前後比較

<お腹の中 : 下の子6ヶ月現在>
基本的に静か : 朝目覚め良く、良く微笑む
お腹を叩いても反応薄い : 滅多に動じない、泣かない
車の中で暴れる : 車に乗ると泣き出す
主な移動手段は車 : 車が信号で止まると泣く
上の子が話しかけてた : 上の子大好き
生まれは冬 : 暑いと寝付きが悪い

第2子の私達の環境は、

・上の子と遊ぶことも多く、第1子の時ほど話しかけてはいない。
・食事は基本は気を使っていますが、第1子の時ほどではないです。
・家事と育児を両立しなかればいけないため、嫁さんも動き回っていました。
・出生は冬なので、お出かけや散歩は良くしました。
・秋の心地よい気候、食欲も上がりよく食べていましたね。

 

こんな違いがあります。

こうやって見ると性格ってお腹の中にいる時から、生まれ持った個性があるなぁ〜と感じます。

また、その時の私達の環境も子供の性格に多少なりとも影響を与えている感じがします。

人って興味深いですね〜、面白いですね〜、観察しがいがありますね!

子供の聞き取れた記念すべき第一声

我が子は第一声にも違いがありました!

<我が子の第一声>
上の子 : ミルク
下の子 : ママ

下の子は順当に「ママ」でしたが、上の子は「ミルク」でした笑

上の子は、一気に飲めるミルクでなければ飲みませんでした。

睡眠時間が長いということもあったと思いますが、上の子にとって「ミルク」は最優先事項だったのでしょう。

ちなみに下の子はママ大好きです。

私に見せる笑顔とは質が違います笑

まとめ

これから子供は様々な人に影響され、興味を持ち、自分というものを作っていくと思います。

基本的な性格は変わらないかもしれませんが、

どんなものに影響され、どんな人生を歩んでいってくれるか楽しみです。

子供に限らず自分の性格についても分析したら面白いかもですよ!

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の子育て ,