むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

子供が生まれてからの10年が今後の資産作りで重要だと思う。20年後に月5万円の副収入を目指す。

      2018/06/24

我が家は住宅費や通信費、車維持費といった生活の中で負担の割合の大きいお金を抑える努力をしてきました。

こうして抑えたお金は、今後も継続的に自由に使えるお金になります。

このお金を貯金として留めておくのではなく、少しでも将来の糧となるような使い方をしようと嫁さんと会議しました。

そんな我が家の資産運用計画について記事を書きたいと思います。

目先10年の努力で今後の資産サイクルを作る

まず、子供が生まれてからの10年は比較的子供にお金がかからない時期になります。

この10年の間に、20年後の安定的な収入を手に入れようというのが今回のテーマになります。

簡単に言うと、20年後には給料以外に月5万円の収入サイクルを作る取り組みです。

資産運用は地道な積立てで大きくする

私のような知識も経験も薄い素人が、バリバリ資産運用するぞ〜と言うのは、

資産を目減りさせるのが容易に想像できます。

資産運用は色々な情報がありますが、私なりに行き着いたところは、

地道に負けにくい資産運用】です。

派手なパフォーマンスは無いが、時間を味方に着実に資産を増やしていきます。

1例を取るなら米国債のような低リスク低リターンの長期運用です。

年間100万円を投資に回す

まずは運用資金を確保します。

我が家は固定費を抑えることで、年間100万円は投資に回さえるお金として作ることができます。

これだけでも10年で運用資金が1000万円になりますね!

これが2000万円になれば利回り3%ぐらいの着実な運用でも月5万円達成です。

そして4000万円で月10万円、8000万円で月20万円・・・

とまぁ、後半は夢見ましたが、伝えたいのは利回りは低くても資金作ることができれば、

それなりのリターンを確保することが出来るということです。

そうです、比較的子供にお金がかからない時期こそ、資金を作るのに重要な期間になります!

基本的にメンテナンスフリーの投資

次に大切なのは投資に手間をあまり取られないということだと思います。

管理は重要ですが、手間を取られては思考が鈍ります。

そのため、債権や投資信託、ロボアドバイザー、株式の優待や配当等のメンテナンスが少なく、

長期に渡り継続できる商品が良いと私は思っています。

老後の資産につなげる

メンテナンスに手間をかけず、時間を味方に資金と利益を着実に積み重ねていくことで、

大きな資金を作ることができます。

時間はかかりますが、そこまでに得た資金は老後の資産につながります。

老後までに、年金以外で月10万円の収入は目指したいところですね。

まずは、20年後の月5万円を得るための、目指せ投資資金2000万円です!

まとめ

子供に比較的お金の掛からない時期は、将来の収入確保に重要な時期だと私は思います。

子供が小さいうちに資産運用にお金をまわし、資産運用についての知識を身に着け、

上手にお金と付き合っていきたいと思います。

時間を味方に負けにくい投資を目指します!

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の資産運用 , ,