むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

宝くじの代わりに仮想通貨nem買ってみた!ブロックチェーン技術の発展を期待して。

      2018/04/24

正直、理解できる気がしませんが、仮想通貨に通貨としての信頼価値をつけることが出来る

ブロックチェーン技術というものがすごいようです。

仮想通貨は技術の副産物でしかないようですが、それが世界で受け入れ始めているようですね。

これからも技術発展に伴い、こうした新しいものを受け入れていかなければいけないということで、

宝くじを買うつもりでnem買ってみました。

次世代の技術を買ってみた

私は宝くじを買ったことはありませんが、宝くじを買う気持ちで、買ってみました。

宝くじは、全く当たる気がしないというか、

宝くじ買うお金があるなら美味しいランチ食べたいなってことで買わなかったのですが、

仮想通貨は単純にお金だけじゃなく、ブロックチェーンという次世代の技術が織り込まれているため、

使用される可能性があるなと思い買ってみました。

大きく儲けが出ればそれはそれで嬉しいですが、まぁ希望半分で保有しておこうと思います。

株の世界でも技術が注目されている

最近、株投資を始めたのですが、株式の注目ワードにブロックチェーン技術が入っていました。

ブロックチェーン技術は、セキュリティが高く、システム構築が容易にできるため・・・

こういう文章は頭に入ってこないので、割愛させていただきますが、技術としては色々な汎用性があるようですね。

私が保有しているMRTという企業でもその技術を利用して、血液データ収集・分析することに活用するようです。

結構身近に技術採用が進んでいるのかもしれません。

ちなみにnemどれくらい上がるの(期待)?

海外の仮想通貨ニュースで価格予想が公表されているようなのですが、

2020年には2万5千円を超える・・・

こんな夢の様な話があるんでしょうか^^;

私はnemを40円で買ったので625倍以上。

夢があるというか、現実味がないというか。

それだけの価値のある可能性を秘めているということでしょうね。

こういうのは期待はしつつ、無くなっても痛手の少ない程度がちょうどいいですね。

私は4万円分買っていますので、2500万円になります。

機関投資マネーが流入するかも

仮想通貨市場は今まで個人投資家によって形成されてきたようですが、

ニュースでも証券会社が参入してくるような動きが見えますね。

これは、結構期待できるのではないでしょうか。

日本に限らず、世界でも動きが出ていますので、あながち625倍も・・・

と夢を見ながら2020年を気長に待っていようと思います。

まとめ

とくに、とりとめもない記事になってしまいましたが、ブロックチェーン技術という次世代技術に世界が注目しているわけです。

その技術を利用した仮想通貨というものを試しにnem買ってみました。

宝くじよりは現実味のある投資だと思いますので、期待しつつ気長に待っていようと思います。

それでわ〜

 - 我が家の資産運用, 興味を知恵に ,