むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

とりあえず年利10%達成を目標に株式投資をしてみる!初心者投資家としての目標。

   

最近、株式投資を始めました。

その中で漠然とやっていても、まぁ面白いは面白いんですが、目標基準があると俄然やる気が出ます。

私は、副業で株式投資をしますので、投資にかけられる時間というものは限られてはいますが、

とりあえず年利10%以上を継続して出し続けることを目標にやっていきたいと思います。

なぜ10%なのか

特段大きな理由はありませんが、配当金なんかを見ていると、多いところで4%程度となっており、

放おって置いても入る金額よりは2.5倍は稼ぎたいなという欲望から生まれた目標設定です。

私の資金的なことから言えば月5000円ぐらい稼いでみたいなというところです。

継続的に利益を出し続けることが難しいと言われる世界ですから、そう簡単に達成できるものだとは思っていませんが、

分からないなりに、自分の基準を持ちながら、自分の観点を頼りに銘柄を探していこうと思います。

年利10%ってどのくらい

日本の銀行に預けるよりは遥かに大きい数値です、といってもあんまりピンと来ないとは思います。

私も極めて低い金利と比べても、数値が大きくなるだけで大したことないとなりがちですので。

毎年10%の利益が達成でき、利益のすべてを再投資したと仮定しますと、

資金50万円

5年後→80万円:1.6倍

10年後→130万円:2.6倍

20年後→330万円:6.6倍

まぁざっくりこんな感じの数字です。

人によって感じ方は違うかもしれませんが、私は大きい数字だと感じました。

お金に踊らされないように気をつける

あくまで、まだ夢物語です。

正直、元本を増やせば同じ目標利率でもリターンは、その分増えます。

しかし、こんな時耐えられますか?

元本を200万でやってみて

急な価格変動で自分の持っている株が10%暴落。

数値にして20万円マイナスになっている。

売るに売れない、仕事に集中できない、テンション下がる。。。

余暇資金にしても損失額が大きいと私は他に支障が出る気がします。

お金に振り回されない金額設定を!

資金が大きくなればなるほど、リターンが多くなる分、慣れない数字に振り回されそうなので、私は50万円から始めたいと思います。

まぁ小さい額ではありませんが、銘柄的に言ったら3種類ぐらいは物色してみたいので、こんなものかなと思いました。

額が小さすぎても、真剣味に欠けそうですし、小さい額で上手くいってしまい、安易に投資額を増やすきっかけになってしまいそうなので、

多少のリスク感があり、しっかり銘柄を見極めよう、調べようという感覚のある元本設定が適当と考えました。

まとめ

株式投資をはじめるにあたって、まずははじめることが一歩なのですが、初心者に初心者の適正な設定は必要不可欠だと思います。

人間、目標がないとモチベーションは続きませんし、作業が雑になったり、必要以上に恐怖を感じたりと定まりません。

一定の目標設定をして、お金に振り回されずに、お金を働かせて稼いで行きたいと思います。

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の資産運用 ,