むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

節約と資産運用を掛け合わせて、収入を増やしていこうと思う。

   

固定費を抑えることで、貯金も順調に増えてきています。

節約で増えた貯金の余暇資金を投資に回していこうと考えています。

投資ビギナーとしてどういったものに対して割り振っていくかを、調べながら考えてみました。

とりあえず3種類くらい興味でやってみる

投資について調べていて興味が湧いたのが3種類です。

調べる中で、絶対にないだろうと言うような美味しい話がたくさんありましたが、それがうまくいっていれば、国民全員富豪になっています。

とりあえず、おいしい話は置いておいて、私は自分の「興味」と「判断基準」を元に投資をしていこうと思います。

投資といえば国内株式

CMとかでも良く見る国内株式です。

日々の生活や職場の取引先など、身近に感じるものがたくさんあり、アンテナを伸ばしていれば興味湧く銘柄にたどり着きやすいと感じました。

利益を考えるのは大事なことですが、とりあえず自分の興味を持ったものに対して、関連する銘柄を調べてみようと思います。

そこから実際に取引を通じて、どんな時に、どんな株価変動を起こすのかを観察しながら、利益追求をしていきたいと思います。

ひとまず、口座開設します!

ロボアドバイザー投資でお任せ運用

私はサラリーマンですので、「仕事に負荷がかからない」ことが再優先です。

仕事に影響が出ていては、お金に働いてもらうという定義が崩れます。

お金に翻弄されては、本末顛倒です。

そんな中で見つけたのが、AIによる自動売買です。

人工知能が市場のデータを元に全自動で取引するというものです。

一つの銘柄ではなく、色んな投資先があり、景気の変動の中でもカバー出来るように分散投資が織り込まれているようです。

投資では分散投資が王道と言われているようなので、それを全自動でやってくれるロボアドバイザーというサービスに投資しようと思います。

手数料はかかりますが、ちゃんとした物には適正な手数料がかかるはずです。

それでいて、利益を出しながら全自動でやってもらえるならサラリーマンとしては本望です。

また、手数料とリターンを実際に見ながら、感じたことを記事に残していきます。

米国債でコツコツ増やす

米国債に関しても投資の王道のようです。

基本、満期が来るまで放置なので、仕事には影響しません。

低リスク低リターンですが、日本の口座に眠らせておくよりはということで、買ってみようと思います。

子供達の教育資金で米国債を買って、少しでも増えてくれれば良いかなと考えています。

為替の影響があるようですが、10年以上は保有するつもりですので、タイミングを見計らって買ってみます。

日本国債は0.04%程度なので、10年預けても0.4%。。。

米国債は年利2.5%だとして10年で25%なのである程度の為替変動は吸収してくれるので大丈夫と思います!

少しは増えてくれるでしょう。

まとめ

節約してできた使えるお金を、投資という形で有効活用していこうと思います。

必要なお金での投資は怖いですが、節約してできた余裕のあるお金であれば、挑戦してみようかなという気持ちが湧いてきます。

投資の種類もたくさんあるみたいですので、興味があれば調べてみてください!

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の資産運用, 興味を知恵に ,