むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

生後2ヶ月半で、ついに7時間連続で寝てくれました!

      2018/03/26

ついに下の子が7時間連続で寝ることが出来るようになりました。

ようやく嫁さんも安眠できるようになると、ほそぼそと拍手しながらコーヒーで乾杯しました。

7時間寝れるようになるのも、結構いきなりですが、ちょこちょこ前兆があったのでまとめたいと思います。

しっかり母乳が飲めるようになる

我が家はミルクと母乳を分けて使っています。

嫁さんはそこまで母乳が出る方ではないみたいで、子どもも吸い疲れてすぐに眠ってしまっていました。

そのため、一気に飲めるミルクと併用して寝かしつけていました。

ある頃から、母乳も出が良くなり、吸いつづける時間も長くなってきて体力がついてきたのかなと感じました。

今まで母乳だけだと1,2時間で起きてしまっていたのですが、3時間保つようになりました。

母乳で3時間保つようになって約1ヶ月後に7時間睡眠を達成しました!

ミルクが100mL飲めるようになる

朝ミルクをあげていますが、しばらく60mLぐらいをうろちょろしていたのですが、

生後2ヶ月で100mLを途中寝ながら飲めるようになりました。

この頃から、寝付きも良くなり、ミルクを飲み干すと、スカーっと寝てくれるようになりました。

飲む時間も40分近くかかっていたのが、いまでは20分程度と半分ぐらいになりました。

体力もついて、飲める量も増えて寝付きが良くなったのかな?

ちなみに、上の子は飲み干すまで、絶対に哺乳瓶を離さなったし、寝なかったし、10分もかからなかったので、違うもんだなと感じました。

起きている時間も長くなった

寝る時間が増えてきた頃、起きている時間も長くなったなと感じます。

それまでは、ベットに横にしたら気づいたら寝ていたのですが、最近はしばらくうなうな言っています。

そのため、マットの上で足とかを動かすように運動させると、非常に喜んで、う〜う〜言ってます

体力がついて寝れないから暇なんでしょうね笑

まぁ遊べても10分ぐらいで、遊び疲れて眠たくなって泣き出すので、そしたら抱っこで一瞬で寝ちゃいます

子どもは体動かして寝かすのが鉄則ですね!

上の子に学びました。

自分も一緒に疲れて寝ちゃうんですけどね笑

筋トレをはじめる

これは我が家で使っている表現なのですが、筋トレをはじめました。

上の子は生後1ヶ月で6時間寝る強者だったのですが、四六時中足上げ腹筋していました。

そして下の子も最近足漕ぎ、腕上げトレーニングをはじめています。

おそらく長く寝るための体力づくりと、ミルクを美味しく飲むために運動しているんだと思います。

これは勝手な想像ですが、筋トレしていると思うと面白いですよ!

でも不思議なもので、筋トレの種類も違うんだなと。

みんな赤ちゃんは同じような動きしているとおもいきや、そうでもない。

泣き方も違うし、ミルクへの執着心も違うし、生まれた時から個性があります

まとめ

赤ちゃんそれぞれで寝る時間が長くなるまでは、個体差があります。

でも我が家の兄弟で睡眠時間が長くなる前兆で共通していたのは、ミルクの飲む量と飲む干すまでの時間変化です。

これは体力とも相関していると思いますが、寝るには体力がいると言われるようなことだと思います。

朝まで寝てくれた時は、ちょっと困惑しますが、徐々に感動が湧き上がってきます。

想像以上に嬉しいですよ!子どもの成長を見守りましょう!

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の子育て ,