朝活は嫁を救う!微力ながら旦那に出来ること。

我が家の子育て

朝活は自分時間を作るのにとても良いと感じる今日このごろですが、嫁さんにも良い効果が生まれています。

日々、二人の子供の世話をしてくれている嫁さんに少しでも力になれるよう微力ながらに積み重ねていこうと思います。

夕方仕事から帰ってくると、疲れながらも、家事をこなし、ちゃんと夕飯を用意してくれている嫁さんに、感謝甚大です。

朝活で旦の私ができること

朝活をすることで自分時間を確保できるようになり、その時間を少しでも嫁さんの力になれればと思い実践していることがありますので紹介します。

朝のミルクをあげる

下の子は大体3時間毎に起きて母乳をもらっています。

夜中3時に一回起きた後は、朝6時過ぎに目を覚まします。

そのため、その6時のミルクを私があげることによって、嫁さんは寝ていられます。

睡眠時間確保は心身健康には不可欠ですので、少しは力になれているかな。

ミルク後は寝かしつけ

朝ミルクをあげた後は、ちょっと運動がてら子どもと戯れて、7時頃にうなうな言い始めるので、そのタイミングで寝かしつけます。

私が出社後も上の子が寝ていれば、そのまま寝ていられます。

睡眠時間はちょっとは延長できますね。

上の子と遊ぶ

上の子が早めに起きたら、これまたわちゃわちゃ戯れて、出社時間までは嫁さんに寝てもらえるようにしています。

時間はたかが知れていますが、10分でも、15分でもコロコロ出来る時間を確保させてあげれればと思います。

リビングのおもちゃを片付ける

リビングに子供のおもちゃを集約しているため、おもちゃが散乱しています。

夜は疲れて片付ける気力がないので、無理せずそのままにしてもらっています。

そして私の朝活でおもちゃの片付けをして、嫁さんの仕事が朝から片付けにならないようにしています。

やっぱり朝起きてリビングが綺麗な方が気持ち的に嬉しいですから。

洗濯物をたたむ

寒い時期や花粉の時期、雨の日は部屋干しになりますので、その洗濯物も朝活で畳みます

洗濯は嫌いですが、衣類を畳むのはなぜか好きなので自分が楽しかったりします。

全て同じ大きさに綺麗に畳むのが昔から好きなんです。

ただ、タンスに入れる作業も嫌いなので、畳むだけですが。ごめんなさい笑

まとめ

朝活で旦那の私が嫁さんに出来ることは、いかに睡眠時間を延長させてあげられるか。

また、朝起きた時の仕事を減らしてあげられるかだと思います。

こんな微力ではありますが、旦那である私が出来ることを積み重ねていければと思います。

毎日、ご苦労さまです、子育て頑張っていきましょう!それでわ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました