むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

朝活で有意義な自分時間を作る。子育てパパのカフェタイム。

      2018/03/15

現在私は2児のパパになり、子育てに奮闘中です。

私はサラリーマンなので、日中は仕事で、帰ってきたら1日子育てを頑張ってくれている嫁さんの救助に向かいます。

まぁ日々、子育てに仕事に忙しい時期なのですが、中々自分の時間ないなーって思いながら、下の子のミルクあげるついでに朝活始めました

結構有意義な時間になっているので記事にしたいと思います。

自分の時間は自分で作る

今回朝活のきっかけは下の子のミルクをあげることでした。

私は朝方の人間なので、早起きが心地いいなーと久々に感じたところから始まりました。

忙しいと言っても、朝起こされて、ミルクをあげていると、時間ないな~と思っていたけど、案外朝って時間出来るな〜と気付きました。

やっぱり時間というのは、意識的に自分で作るものなんだなと感じました。

早起きの朝15分はゆっくり流れる

下の子が大体、朝の6時過ぎに起きるので、最近は朝5時半に起きるようにしています。

とりあえず朝起きたら、顔洗って、うがいして。

youtubeで「リラックスmusic」的なものを聞きながら、コーヒー飲んでます。

コーヒーブレイクは日によりますが、大体15分ぐらいでしょうか。

時間が非常にゆっくり流れて、一日の中で一番平穏な時間になります。

リラックス効果がハンパじゃない。

良い時間づくりを見つけたなーって思います、オススメです。

ミルクをあげた後も自分時間

コーヒーブレイクの後、下の子にミルクをあげて、ゲップをさせて、わちゃわちゃ戯れて、たまに返してくれる笑顔に癒やされています。

こどもとこうやって朝にゆっくり戯れるのも楽しいです。

そのうち「パパって言った!」とか「寝返りできた!」とか「なんか喋った!」とかイベントが楽しみです。

上の子もたまに早起きすると、一緒におままごとしたり、病院ごっこしたり、ハンバーガー屋さんしたり、日々成長を感じます。

朝の時間をゆっくり子どもとの時間に使えるのも、一つの自分時間だなと思います。

会社では朝から目がパッチリ

別に朝が弱いわけではないですが、なんとなく早起きしている効果なのか、会社につくと目がパッチリしています。

ちょっと表現が難しいですが、パッチリしてます。

特に朝活していなかった時には感じなかったパッチリ感があります。

伝えるのって難しいです。。。

レポート力乏しいので、朝活をやってみていただき、体感してもらうがいいですね、すみません。

まぁ、なんというか、スッキリ仕事に入れる感じです。

始業してから30分くらいゆっくりして、「さぁそろそろ始めるか」っていう腰の重い感じがないとでもいうのでしょうか。

何はともかく仕事にも良い効果が出ています!

まとめ

子供のミルクをあげることから始まった朝活ですが、非常にゆっくり自分の時間が過ごせてオススメです。

朝の時間ってバタバタしがちですが、早起きすればそれが緩和されます。

たかが15分ですが、有意義な自分時間になると思いますよ!

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の子育て ,