むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

中古住宅購入で子供服がもらえたよ。新しいコミュニティでのふれあい。

   

中古住宅を購入すると、元々できてしまったコミュニティの中に入ることになります。

私達も不安はありましたが、実際に過ごしてみるとイベントのことや住環境のことを教えてくれたりと、思っていたより親身に接していただいています。

コミュニティの中でも、そうした後発の私達だからこそ、お得なことも案外多かったりします。

お下がりがもらえる

子供服のお下がりがもらえる

子供服ってサイズが会う期間が短いので、買い増しが多いものです。

それは先輩方も同じなので、お下がりがもらえます!

服の好みもありますが、好みが合えば非常に嬉しいですね。

私がもらった服は、子供の成長が早いせいか、案外綺麗な状態でいただけました。

おもちゃのお下がりがもらえる

子供服と同じで成長に伴い、使わなくなったおもちゃももらいました。

流石におもちゃは使用頻度が高いだけあって使用感はありますが、子供にとってそれは関係ありません。

我が子も楽しそうに遊んでいます。

我が子が使わなくなったらリサイクルショップに持って行こうと思います!

コミュニティでのふれあい

子供たちが我が子と遊んでくれる

私の住んでいる住宅街は10年ほど前に土地を整備された場所になるので、先輩方のお子さんは6〜12歳ぐらいの子がほとんどです。

その子達にとっては1歳、2歳の我が子が可愛いようで外で会うと寄って来てくれます。

やっぱり年下は可愛く思うんでしょうかね。

でも我が子は遊んでくれるので、非常に喜んでお姉ちゃんたちに着いて行っています!

そういう場面は心がほっこりします。

幼稚園のイベントなどを教えてくれる

近くの幼稚園に通う予定ですが、そこはさすが先輩です。

幼稚園では開放日があるようで、どんなところか体験で入れるということを教えてくれました。

娘は緊張している様子でしたが、親としてもどんな環境なのか知るのに良い機会でした。

その他にもバザーや地域の催しごとを教えていただいたので行ってみようと思います。

隣のおばあちゃんが畑を教えてくれる

私が購入した家にはちょっとした家庭菜園スペースがあり、せっかくなので地植えの野菜作りにチャレンジしました。

それを見た隣に住んでいるおばあちゃんが、藁やお米の殻を分けてくれて、野菜作りのアドバイスをしてくれました。

趣味として家庭菜園も面白そうなので、教えてもらいながら色々試してみたいと思います。

まとめ

出来てしまったコミュニティに不安があるかもしれませんが、私が思ったのは後輩はなんだかんだ優しくしてもらえます。

新入りはコミュニティの中でも、なにかと気に留めてもらえるのでありがたいこともあるんだなと感じました。

また、住宅購入に子育てでなにかと物入りなので、こうした子供のお下がりがもらえたりお得なこともありました。

この情報が参考になれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家は中古住宅 ,