むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

ローン月8万円の新築を建てますか。月4万円の中古住宅を買いますか。

      2018/02/28

私はローン月4万円の中古戸建てを購入しました。これは我が家が立てたマイホームに対する人生設計です。

賛否はもちろんあるかと思いますが、住宅を買うにあたってこういう考えもあるのかと、一つの考えとして見ていただけたらと思います。

理想の家づくりは老後でいいじゃん

私はローン月4万円の中古戸建て購入を選択しました。
結論から言うと「理想の家づくりは老後」という考えです。

この考えに至った理由としては、

◆子供が独り立ちすれば、家の理想は変わる

家を購入するにあたって、子供部屋って考えますよね。

しかし、子供が独り立ちしてしまえば、その部屋はほとんど使いません。

そして歳を取れば2階に行くことも少なくなり、出来れば生活しやすい、掃除のし易いコンパクトな家へと理想が変わると思っています。

◆初めての家造りでは、理想が何か分からない

新築も視野に入れていたため住宅メーカーや展示場も視察しました。

もちろん素敵な家に憧れ、惹かれました。

しかし、見れば見るほど、調べれば調べるほど自分の理想とする家とは何なのか、何が必要で、何が不必要なのかまとまらなくなりました。

なぜなのか、それは家を建てるのが初めてだからだと思います。

人間は経験しないと中々具体的なイメージって付きづらいですよね。

だから我が家は理想の家を考えるために中古住宅を選択しました。

数十年先より今あるお金が大事

中古住宅の魅力は何と言ってもコストです。

テーマにもありますが、私は新築時3200万円の物件を1600万円で購入しました。

ローンで言えばローン35年で月4万円も中古住宅のほうが安い計算になります。

住宅に回すお金よりも、家族のために使えるお金を増やすことに重点を置きました。

家族で旅行するためのお金、子供のやりたいことのために使えるお金、趣味を充実するためのお金。

住宅ローンが重しになってやりたいことを全力で楽しめないなんて事が起きないように家のためではなく、家族のためにお金の余裕を設けるために月4万円安い中古住宅のコストメリットが私達にとってピッタリと当てはまったわけです!

まとめ

私は2度家を買うことを前提に中古住宅を選択しました。

理想の家という考えは人それぞれです。

その理想を叶えるために自分にはどういった家が適しているのかを考える材料として今回の記事が役立てば幸いです。それでわ〜

 - 我が家は中古住宅 , ,