むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

ふるさと納税で年間6万円を生み出す方法!楽天ユーザー必見!!

      2017/10/08

皆さんは「ふるさと納税」って聞いたことがあると思います。ふるさと納税で勘違いしやすいのは実質2000円で特産品はもらえますが、寄付している分が戻ってくるというだけで節約効果という面で、そこまで大きい物にはなりません。しかし、このふるさと納税を利用して年間6万円を無理なく生み出せてしまう方法を紹介したいと思います!

ふるさと納税で住民税節約

私は専業主婦の妻と子一人で年収が約400万円家庭です。我が家では実質負担金が2000円で済む納税限度額は約4万円です。その4万円を2つの自治体に寄付したので来年の住民税が年間3万8千円安くなることになります!現金で戻ってくるわけではないので注意してください!
しかし、ふるさと納税は実質2000円の負担で特産品をもらうことは出来ても実際節約にはあまりなっていませんよね。

楽天でふるさと納税

実は楽天からふるさと納税をすることができるのです!楽天ユーザー必見ですね!実質0円のからくりはもちろん楽天ポイントになります!
楽天ポイントで実質負担0円
楽天経由でふるさと納税をするとポイントがついちゃうのです!これは非常にお得です!楽天でクレジットカード払い+楽天アプリ経由でポイントが5倍になりますので、4万円の寄付で2000ポイント還元です!そうです、負担するはずの2000円がポイントで戻ってきちゃいました!ということで実質0円で4万円の寄付ができてしまうカラクリはここにありました!

実質ポイントの現金化が可能に!

楽天からふるさと納税をする場合ポイントで支払うことが可能になります。日々の支払いで楽天カードに集約していると4万ポイントは意外と貯まるものです。
そのポイントでふるさと納税をすることで実質のポイント現金化になるわけですね!ポイント市場というのはすごい!
ふるさと納税は実質2000円で、ご当地の美味しいものを頂けるというのが魅力的でしたが、このポイント払いを併用することで実質4万円が間接的に現金として生むことが可能になりました!

お礼品のお米で節約

私の場合は2つの自治体にふるさと納税を行い、お米60kgと10kgの計70kgを実質0円で手に入れることが出来ました!お米は生活をする上で欠かすことが出来ません。その必需品を、お礼品として手に入れることで食費を節約します!
だいたい10kg2500円ですので合計で17500円の節約です!家計的には大分助かりますね!

まとめ

ふるさと納税と楽天を併用することで実質4万円を節約することが出来ました。また、ふるさと納税のお礼品で食費約2万円も節約でき合計6万円もの節約効果を生み出すことが出来ました!今回、私は納税額4万円でしたが、それ以上の額を納税する方にとっては、むしろポイントがプラスになってしまいます!こうしたポイント市場は今や無くてはならない存在となっていますので是非活用して節約につなげていきたいと思います!この情報が少しでもプラスになれば幸いです。それでわ〜

 - 我が家の節約 , ,