むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

格安SIMとY-mobileに移行して我が家の通信費が月1万円浮きました!以外と見落としがちな節約ポイントとは!

   

今回家庭の支出で大きな割合を占めている通信費について見直したところ月1万円を削減することが出来ました!
見直したきっかけは極めてシンプルで通信費の負担が大きすぎるからです。
今回、目をつけたのが格安SIMとY-mobileです!移行した経緯と以外と見落としがちなポイントについてレポートします。

我が家の通信費支出は

現在嫁と子供の三人暮らしですが通信費合計と内訳は

スマホ2台 6000円×2
家ネット 4000円
合計 1万6千円

高い~‼
安月給で1馬力の我が家にとっては非常に重い負担です。手取りの約1割に当たりますので馬鹿になりません。しかし、スマホ自体言うほど使ってはいないが、LINEやfacebook等の今ではコミュニケーションツールとして必須のアプリは手放せないので今さらガラケーには戻れません。そこで格安SIMとY-mobileの料金プランに惹かれました。
しかし、安かろう悪かろうでは意味がないので下記2点のポイントについて調べました。

・自分に本当に必要な通信速度や容量は
・そもそも家ネットは必要か

それでは解説していきます。

電話回線でどのくらい通話する?

最近はLINEのような無料で使えるデータ通信での通話がほとんどです。私も通話はほとんどLINEで、電話回線は使っても数えるほどです。嫁さんに関しては最近使った覚えがないぐらいです。普段通話する友達というのはほとんどがLINE等のアプリで繋がっているため、使うのは店の予約や会社へのちょっとした連絡ぐらいです。一回の通話も3分あったら事足りていますので電話代はだいたい月1000円程度です。
通話定額の2700円ってホントに高いだけな気がしますね!

高速通信容量はどのくらい使ってる?

我が家は基本的にLINEやfacebook、ネット検索、ネットラジオ、youtubeです。何も意識せずに使ってだいたい月2GBいかないぐらいです。
また、契約している高速通信容量を超えても通信速度が制限されるだけで通信できないわけではありません。私は今回初めて知りました。あんまり意識していない証拠ですね。
そして、実はこの高速通信速度というのは必ずしも必要とは限らないんです!

本当に必要な通信速度は?

この「高速通信」は果たして本当に必要なものでしょうか。
調べてみたところ私が必要な通信速度は余裕を見てもせいぜい1.5Mbpsのようです(youtube視聴時)。ですので150Mbpsというような通信速度は必要ありません。1%も使っていない過剰な速度にお金を払っている気がします!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
*記事URL
そして通信速度制限で動画はうまく見れないにしても私の使用範囲ではほとんどが問題なく使えてしまいます。
それを考えるとなおさら無駄にお金を払っている気がしますよね!

夫婦でmineoとY-mobileに移行した!

夫がy-mobileに移行してみた理由

もともとauだった自分はMNPをすることで大分優遇を受けることが出来たので現在月2000円弱でスマホを持てています!最近は機種代0円がなくなってしまいましたが安いことには変わりありません!

MNPでnexus5が月々1880円!?

MNPでnexus5の機種代0円で機種代の月々割適用できる時期にちょうど入れたので現在激安でスマホを使えています。現在、この機種代0円は無くなってしまってはいますが絶対にお得に買える時期というのは存在しますので目を光らせて情報を発信できればなと思っています。

MNPで高速通信容量2倍

MNPすると高速通信容量が2倍ということで1Gのプランで契約していますが2Gまで同じ料金で使えます。私の使用範囲では2Gいかない程度なので充分ですね!

10分間の通話が月300回まで無料

これもオプションではなく最初から付いているものなので月々1000円ぐらいかかっていた通話料金が丸々浮いてしまいました!ちょっとした通話がある人は非常にお得です!

通信速度が安定しているという口コミが多かった

実際使ってみて何の不自由もなく使えています。通信網が込むと言われる昼間、夜8時頃でも普通に使えますし、電波も悪くありません。

嫁さんがmineoに移行してみた理由

ASUSの「Zenfone Go」機種代込みで月々2500円!?

通話が出来る3GBのプランが1600円で機種代が24ヶ月換算で月900円程度なので合わせて2500円です!安い!

SIMフリースマホを使ってみたかった

前から興味があったSIMフリースマホでしたが中々手を出せていなかったので、この際どんなもんか試してみました。当たり前ですが普通にスマホです!余分なアプリが入っていない分むしろいいかもと感じています!使用感については日が経っていないので、別途記事書こうと思いますが、今のところ安くても快適です!

auとdocomoの両方の通信網を取り扱っている

今回は嫁さんのスマホも非常に古いため新品を購入しましたが、端末がある方はそのまま使えますので月1600円で使えちゃいますね!

契約通信容量を簡単に切り替えられる

今回家ネットも解約するので、もし不便を感じるようであれば容量が自由に切り替えられるのは嬉しいですね!

通信速度が安定しているという口コミが多かった

mineoも通信が安定しているという口コミが多くあり、実際使っている中でも快適に使えています。youtubeも詰まることなく視聴できていますので問題ありません!

家ネットは本当に必要か

必要な通信速度や容量を考えてみて、我が家に家ネットは必要無いことはお分かりですよね!これだけで月4000円も浮いちゃいますよ。やはり知っていることは武器ですね!

まとめ

今回、自分の使用範囲や必要な性能を把握できたことで、y-mobile,mineoに移行する選択をすることが出来ました。月1万円以上の継続的な節約です!!
そして、判断基準を持つことでやはり自分にとって必要な性能は、これで正解だったのだと納得いく生活の知恵に変換することも出来ました!
特に通信速度がどれくらい必要かは自分の生活の中で非常に役立つ情報でありました。家ネットもあまり必要でないほどに通信環境が発達したのだと実感もできました。
改めて「当たり前」というものを見直す作業は大事だな感じましたね。これからも当たり前を見直す癖を付けていこうと思います!
この情報があなたにとって少しでもプラスになれば幸いです!それでは〜

 - 我が家の節約 , ,