むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

日々の調理はメインだけ!?常備菜をフル活用してずぼらに見えない夕飯時短!

   

毎日夕食作るのって大変ですよね。毎日献立考えてメインとサラダと副菜なにしよう・・・悩みはつきません。そんな悩みを解決してくれるのが常備菜です!常備菜は簡単に言うと食材を下準備したもので、週末にでも準備さえしておけば調理はメインだけでしっかりした夕飯に早変わり。副菜3品に主菜にがあったら誰が見ても立派な食卓です!それでは我が家の常備菜フル活用術を紹介します!

常備菜で時間を節約

常備菜はストックおかずとも言われます。スーパーに並んでいる量り売りの惣菜という例が分かりやすいでしょうか。冷蔵庫に惣菜コーナーがあったら取り出すだけで楽ちんですよね!

調理はメインだけで超しっかりディナー

冷蔵庫に常備菜が4品程度あればその中から3品小皿によそって主菜に魚やお肉を用意すればしっかり夕飯に大変身です!ひとり4品並べばズボラになんか見えませんよね。むしろ人を呼んでも胸を張って出せちゃいますよ!

そして同じ副菜のはずなのに主菜が変わると副菜も違和感を感じません。家族でお気に入りの常備菜ができれば定番メニューとしても重宝します(楽ちんです)!

いったいどれだけ節約できるのか

よほど大量に作らないかぎり一品の調理時間というのは変わりません。そして常備菜に関しては殆どが1品10分もかかりませんし同時進行で作るので30分程度で4品はできちゃいます。また酢の物のような火を通さない品も多いので場合によってはもっと少ないかもしれません!

毎日の調理時間短縮

嫁さんの夕飯調理時間を参考にすると大体毎日1時間程度だったのが常備菜を始めてから30分掛からなくなりました。週で3時間半の短縮ですので月換算で約15時間余裕ができたことになります!

週末調理で子供を任せられる

日々の中で大変なのは子供を相手しながらの調理ではないでしょうか。週末にいっぺんにしてしまうことでどちらかが子供を見ていられるので調理する側は集中できて調理をささっと終わらせることができます!効率アップです。

買出し時間の短縮

日々作るのがメインと汁物だけになるので献立で考えるのは1品だけ!これは非常に助かります!結果的に買出し時間も短縮出来ます。また副菜は既にありますので一回の買い出しの量も少なくて済むので一石三鳥です!

節約した時間は余裕のある時間に!

以上のメリットをまとめると

・調理時間だけで約15時間短縮できる

・週末調理で調理作業効率アップ

・夕飯の献立で考えるのは1品だけ

日々調理という点から言うと「三大面倒くさい」から開放される超絶大きいメリットだと思います。浮いた時間はその分余裕ができるということです。家事・育児で時間に追われがちですが、こうした工夫で余裕をつくって無理のない心に余裕のある生活を送って行きましょう!

他にもたくさんメリットありますよ!

常備菜でお弁当の冷凍食品

常備菜を利用してお弁当の冷凍速品として活用しちゃいましょう!毎週作るものですので、おかずカップに小分けして冷凍すれば立派な冷凍食品になって一石二鳥ですね!詰めるだけにしておけば5分は節約できるでしょう!朝の5分は非常に大きいのでおすすめです!

常備菜で健康に

不足がちな野菜をプラス

常備菜があることで日々不足しがちな野菜を多く摂取することが出来ます。どうしても品数が少なくなってしまうとメインとお米になりがちですので副菜が3品無理なく用意できればバランスよく野菜を提供できます。

お腹満足でお米食べ過ぎカット

副菜が多いと満足感もありお米のおかわりも抑えることが出来ます。わりかしおかわりというものは「癖」でついしてしまいがちですが、常備菜があればちょっとした小腹を常備菜で補うことができるので炭水化物の摂り過ぎを防ぐことが出来ますよ!ダイエットにも最適です。

お酢で食材長持ち体もスッキリ

我が家では常備菜にお酢をたくさん使います。目的は食材を長持ちさせることで大体7〜10日持ちますので週末作る常備菜としては最適です!そして定期的にお酢を摂取することができてお酢の酸っぱい成分の効果で脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれるのでダイエットにも活躍してくれます!野菜も取れてダイエットも出来ていいコトづくしです!

まとめ

常備菜を休日に準備することで多くのメリットがでてきます。おそらく一石十鳥でも言い過ぎではないです!毎日の家事・育児は相当な重労働ですが、こうした工夫をすることで心に余裕のある生活を送っていきましょう!基本は「無理をしない」ですので、いかに時間と労力をかけずに済む方法を探していきます。

また、常備菜は日々の調理時間短縮だけではなく、野菜の摂取やお米の摂り過ぎ等の抑制など健康面にもメリットが多く存在します。是非生活に取り入れて見てください!

それでは今回はこの辺で!この情報があなたにとって少しでもプラスになれば幸いです。それでは〜

 - 我が家の節約 , ,