むとカジ

「むりなく とことん カジュアルに」我が家の人生つづります

よく携帯会社のCMで見かける「下り最大150Mbps」の「bps」って何者?調べて分かった自分に必要な通信速度とは。

      2016/06/06

テレビCMや電気屋に行くと良く見かける高速通信の売り文句で「下り最大150Mbps」「上り最大75Mbps」,家ネットでは「1Gbps」なんてのもあるけど何がどう早いの?と思ったのがきっかけです。それに自分が加入している家ネットの速度は100Mbpsって書いてあったけど今まで遅いとか早いとか感じたことなかったので感覚的にも分かりませんでした。

ということで自分の感覚基準を養うためにも調べてみました!

単位の意味は?

まずは「bps」の意味ですね。これは略称なんですが、正式には「bits per second」です。bitsというのはデータ量に使われる単位ですので1秒間にどれだけのデータを送れるかの単位になりますね。まぁ結論としては当たり前なんですが、これが通信速度と呼ばれるものの正体です。

しかし、まだ終わりではありません。普段私たちが良く耳にするのは「bits」ではなく「B(バイト)」ですよね。これは進数のようなものでbitsが8個集まるとBになるようです。なので1B=8bitということになりますね!

ということは良く見る150Mbpsというのは1秒間に150Mbitsのデータを送れる速度ということになります。私たちの馴染みの単位に直すと1B=8bitなので18.75MBのデータを送れるということですね!

「上り」とか「下り」って何??

ついでになりますが上りとか下りってなんだろうと思い調べてみました!これはいわゆるアップロード、ダウンロードというやつですね。私たちが良く使うのはダウンロードです。Webページや動画を試聴するときダウンロードしたものを見ています。アップロードというのはメールや写真の送信です。

あとなぜ上りと下りで速度が違うんだろうということですが、こちらに関しては使用頻度的にダウンロードの方が多いため回線で確保されている幅が広いそうです。調べてみると結構新しい発見があります、こういうのはなんだか楽しいです!

速度が早いとか遅いって結局何??

では結局のところ早い遅いって何で決まるのか。速度は当たり前なんですが、早い遅いを感じるのは結局のところ体感速度ですよね。どこまでが早くてどこからが遅いというのは個人差があります。

私が思うに特に何も感じなければ、それは必要十分な速度が出ているということになります。いわゆるストレスがなく使えているというやつですね!一番それを感じるのは動画試聴ですかね、何度も途中で止まって再生を繰り返すのはストレスが溜まるので遅いということになりますね。

よって動画が無理なく再生できる速度がとりあえずの必要十分速度でストレスなく使えるという一つの指標になりそうです。ということで、その辺を中心に調べていきましょう!!

良く使うアプリで必要な速度は?

とりあえずの指標となりそうな動画、ビデオ電話関連から見てみましょう!
下記通信量に関しては某格安SIM会社に掲載されていたものを参考にしています。

①Youtube試聴(解像度360p) 8MB/min

通信速度に換算すると【1.06Mbps】以上速度があれば理論上はストレスなく動画を見れることになります!

②LINE ビデオ電話 5MB/min

通信速度に換算すると【0.67Mbps】以上速度があれば理論上ストレスなく使えるということになります!
ちなみにLINE電話に関してはビデオ電話の1/10程度の速度のようです。

その他私の使用しているアプリではどうでしょうか。
◎radico(ネットラジオ) 21.6MB/h

通信速度に換算すると【0.048Mbps】以上速度があれば理論上ストレスなく聴けそうです。

◎ネット検索(Yahooトップ)220KB

速度に表しにくいですが、仮に通信制限速度の200kbpsだとすれと理論上1.1秒表示に時間がかかります。テキストのみよりは写真が多い分時間がかかる感じです。

私が使用するアプリに必要な通信速度は

youtube視聴の1.06Mbps以上あれば特に問題なさそうです。そう考えると家ネットの通信速度100Mbpsですので相当オーバースペックですよね・・・(1%程度しか使用していない)。

まとめ

私の身の回りの使用範囲では少し余裕を見て1.5~2.0Mbpsの速度があれば特に不便を感じずに過ごせそうです。

あれだけ高速通信を売り文句にしてはいますが実際使う側がどれだけ使っているか調べてみると、売り文句に使っているけどそんなに必要ないじゃんという考えに至りました。商品を選ぶ際は速度以外のところで比較しようと今回調べて思いました。通信費も年々高くなっていると聞きますのでこの情報を元に皆さんも是非見直しをしてみてください!

それでは今回はこの辺で!!この情報があなたにとって少しでもプラスになれば幸いです。それでわ~

 - 興味を知恵に